最新記事

教育の未来を語る上で欠かすことができないものとしてコンピュータの発達があります。これまでもコンピュータはさまざまな方法で子供の学習のために活用されてきましたが、今後はより幅広い分野で使用されることが予想されます。このようにコンピュータが教育の分野で広く使用されるようになった理由のひとつに、使いやすくなったことがあげられます。視覚的な操作を取り入れることで、子供でもより簡単に操作できるようになっています。未来のコンピュータはさらに進化するものと予測されます。一人に一台ずつ小型のコンピュータを携帯させて、さまざまな目的で使用するということが行なわれる可能性もあります。勉強を教えるだけでなく学校が子供の生活状況を管理するためにコンピュータを活用することもできます。そうすればより子供たちを健全に育てることができるので、勉強をしやすい環境を提供できます。またより持ち運びがしやすい軽量で安いものも作られることが期待されています。